家電

工事無しWi-FiのWiMAXはお試し期間が長いとくとくBBがお得で良かった!

WiMAXホームルーター使ってみた

隣に住んでいるドコモユーザーの父(70歳)が、タブレットを入手し「自宅にWi-Fiを設置してYoutubeを見たい!」と言うので、工事なしですぐにWi-Fiが使えるUQ WIMAXのホームルーター02を使ってみることにしました。

 

数あるWiMAXの特約店の中で、GMOのとくとくBBを選んだ理由は、本当に使えるか20日間お試しができるサービスだったからです。

 

東北の田舎町に住んでいるので、

本当に電波が入る?ちゃんとストレス無く使えるの?ついでにドコモのスマホでもWi-Fiが使えるのかな~

と言う疑問を確かめたくて実際に使ってみました!

 

万が一電波が不安定だったり、うまく使えない場合には20日以内にキャンセルができるというのが大きな決め手になりましたね。

 

今回は、WiMAXのホームルーターは本当に簡単に設定できるのか、ドコモのかんたんスマホでも使えるのかなど、申込み方法から設置、Wi-Fiの設定、キャッシュバックを受けるためにやらないといけないことなど、詳しくご紹介します。

 

WiMAXどうなんだろう?と迷っている方はぜひ参考になさってみてくださいね。

 

設定がむずかしいのかな~
なんてちょっとビビっていましたが、本当に簡単であっと言う間にWi-Fiがつながって感動でした^^

 

注意ポイント

でもひとつだけ注意することがありました!キャッシュバック特典を受けるために絶対にやっておかなければならないことがわかったので、そちらもあわせて説明しています。これをやらないとせっかくの特典がパ~になってしまうので必ず設定をして下さいね。

 

GMOとくとくBBをもっと詳しく

 

私がとくとくBBのWiMAXホームルーター02を選んだ理由

深田恭子さん、永野芽郁さん、多部未華子さんのCMでおなじみのUQ WiMAX+2には、持ち運べるモバイルルーターと自宅で固定で使えるホームルーターの2種類があります。

モバイルWiMAX

WiMAXルーター

今回は、ほぼ自宅でしか使わない父のために、工事がいらない簡単なホームルーターを選びました。数あるWi-Fiサービスの中からGMOとくとくBBのWiMAX+2を選んだ大きな理由は以下の通り。

 

選んだポイント

  1. 工事がいらない
  2. 20日間のお試し期間
  3. キャンセルができる
  4. 端末がレンタルではなく買取りでしかも無料
  5. 最新のルーター(2020.2月発売)

 

私も自宅ではauひかりのWi-Fiを使っていますが、「工事不要、超簡単!」と言うWi-Fiは経験が無かったので、本当に使えるのかがとても不安でした。

 

だから

ココがポイント

お試し期間があって、キャンセルができること

が私には最大のこだわりになりました。

 

当初は、良くテレビで流れているSoftbankや持ち運びできるどんなときもWiFiなども検討していたのですが、Twitterでは

どんなときもWiFiがつながらない、通信制限かかってる!

と言う苦情がとても多く、現時点では新規申込みを中止していることがわかりました。

 

そこで見つけたのがUQのWiMAX 2+頭を悩ませたのが公式UQ WiMAXだけではなく、取り扱っているプロバイダ(代理店)がたくさんあるということでした。

 

各社たいした差が無いならば、UQの実店舗へ行ってサクッと申込みして来ちゃおうかな?と思ったのですが、

公式には端末が無料になったり、キャッシュバックが受けられるなどのお得なキャンペーンが全く無い!

と言うことがわかり、色々と調べていくうちに損をせずに最もお得でキャンセルしやすいプロバイダーの「GMOとくとくBB」にたどり着きました。

 

たくさんのプロバイダがお得なキャンペーンを展開しているのですが、これから先使っていく上で、月額使用料や端末代金、キャッシュバックなどすべてを加味した金額と、余裕のある20日間の無料お試し期間があること、契約後もプロバイダー乗り換えが無料でできることなどを考え、とくとくBBが一番お得だと判断しました。

 

キャンセルOK

ユーザーの目的によってお得になるプロバイダーが変わってくるので、こだわりに合わせたプロバイダー選びが大切ですね😊

 

一点だけ注意するのは、キャッシュバックの特典を受ける条件として支払い方法は「クレジットカードのみ」となるので、カードが苦手な方には向いていないかもしれません。

 

私は個人的にキャッシュレス大好き人間なので、クレカでポイントをためられる!と言うメリットしか感じないのですが、親はクレカを持っていないので私の名義で処理を進めることにしました。

>>とくとくBB WiMAXの詳細はこちら

 

とくとくBBでWiMAXホームルーター02の契約申し込みをしてみた

とくとくBBのエリアは公式UQWiMAXと全く同じなので、問題は無いのですが、実際に父の自宅がエリア内なのかは事前に調べる必要があります。ピンポイントで住所から調べられるのは簡単でいいですね。

自宅はエリア内?使える地域なのかが住所で確認

ではWiMAXの申込み画面からエリアチェックをしてみましょう!調べるだけでは申込みにはならないので安心して下さいね。

 

WiMAXエリアチェック

 

画面を少し下に移動して、エリアチェックから「ピンポイントエリア判定」をクリックします。戸建住宅か集合住宅かを選んでフリーワードに住所を入力してください。

ピンポイントエリア判定

 

ピンポイントエリア判定

自宅がエリア内だと判定のところに○が表示されますが、△が表示された場合は実際に使ってみないとわからないところなので、申込みをして20日間のお試し期間でトライしてみることをおすすめします。

 

オプションに要注意!とくとくBB・WiMAX 契約申込みの流れ

エリア内だと判定が出たので、早速とくとくBBに契約の申込みをしてみたいと思います。ちなみに2020年7月現在、最大30,000円のキャッシュバックキャンペーンをやっていますね!

キャンペーンの詳細はこちらから

とくとくBBキャンペーン

 

端末機器を選ぶ

端末を選ぶ
自宅でのみ利用するので、ホームルーターWiMAX HOME02 ホワイトを選びました。29,000円キャッシュバックと言うことは、実質、端末代金は0円という事になりますね。

  • サービス提供条件の概要
  • Wi-Fi(公衆無線LAN)
  • 接続オプション提供条件の概要

をリンクから一読し、同意にチェックマークを入れてご利用サービスの選択へ進むをクリックします。事務手数料3,000円(税抜)やオプションの詳細などが記載されているので、面倒でも読んでおきましょう

 

料金プランを選ぶ

 料金プランを選ぶ

我が家の場合は月間7GBで十分なのでやすさ重視の通常プランを選択しましたが、推しは月間データ量上限無しのギガ放題のようですね。今なら2ヶ月は通常プランと同じ3,609円で利用できるようです。

 

ここは自分の利用状況に合わせてサービスを選択してくださいね。契約後でも料金プランの変更は可能です。

各オプションを選択

とくとくBBには以下の3つのオプションがあります。

  • 安心サポート
  • 公衆Wi-Fi接続
  • スマホ安心パック

安心サポートと公衆Wi-Fi接続は加入することが必須になっていますが、すべて最初の2ヶ月は無料で利用することができるので、入会した翌月にオプションを解約すれば料金がかかることは一切ありません

 

安心サポート

公衆Wi-Fi

セキュリティ

 

契約後に会員ページ(BBnavi)から簡単に解約することができるので安心して下さいね。私は解約するのを忘れて請求されてしまいましたが💦

安心サポート(必須)300円

キャンペーンで最初の2ヶ月が無料になりますが、入会したら忘れないように解約しておきましょう!端末が届いた翌月から解約することが可能になりますよ。必要ならばそのままで。

Wi-Fi公衆無線LAN接続オプション(必須)362円

外でもWi-Fiを使いたい場合は月額税抜362円で利用できるサービスです。こちらもキャンペーンで2ヶ月は無料ですが、不要な場合は解約します。

スマホ安心パック(選択)

データのバックアップや破損時の保証をしてくれるサービスです。月額税抜980円ですが、2ヶ月は無料で利用できます。入会時に選べますので「不要」で構わないと思います。

以上の選択が終わったら、GMOの会員になるための情報を入力していきます。

 

お客様情報の入力

GMOまたはお名前.comの会員になっていない方がほとんどだと思いますので、IDをもっていませんを選び、GMOとくとくBB入会用に個人情報を入力して行きます。

GMO会員

お客様情報

 

とくとくBBの会員になると、無料で使えるWebメールアドレスがひとつもらえますので、お好きな文字列を入力します。さらにログインする場合に使うパスワード、利用料金の支払いに使うクレジットカードの情報を入れていきます。

メールアドレス

後で説明しますが、このWebメールアドレスはとても重要な役割を果たしますので、ノートなどに控えておくことをおすすめします。(確認メールにも記載されて来ます)

発送日

とくとくBBのおすすめポイントのひとつは、発送がとても早いと言うことです。新型コロナウィルスの影響でリモートワークを取り入れる会社が増えたため、モバイルルーターは発送の遅延が発生していますが(2020年7月現在)、ホームルーターは問題無く即日発送をしてくれています!

私も注文した翌日には届きましたよ♪

>>とくとくBB WiMAXの詳細はこちら

 

WiMAX HOME02が届いた!設置から接続まで

WiMAX HOME 02早速,翌日に届いたWiMAX HOME 02はこんなにコンパクト!

ルーターって小さいんですね

 

簡単3ステップで接続完了!

もしお試し期間中に返却したい場合は、同梱されている説明書などすべて揃えて返す必要があるので、なくさないように保管しておきましょう。

 内容物

  1. ルーターWiMAX HOME 02
  2. SIMカード
  3. ACアダプタ
  4. つなぎかたガイド(保証書)
  5. alexa利用ガイド
  6. 販売店・お買上日案内状
  7. 500円分割引券

7の500円分割引券は、3月頃にやっていたキャンペーンでもらったもので、今さら自撮り棒を購入するのに使いましたw

 

内容物をチェックしたら早速設置&設定をします。取扱説明書のとおりに進めれば迷うことはありませんでした。

ホームルーター取説

 

 設置手順

  1. SIMカードをルーター本体に取り付け
  2. 電源プラグをコンセントに接続し、本体電源をオン
  3. Wi-Fi接続

 

au SIMカード

 

auのSIMカードをルーター本体に差し込むだけで準備完了です!あとは電源プラグをコンセントに差し込んで電源を入れます。

 

Wi-Fiへの接続方法

  1. Wi-Fi設定お引越し
  2. WPS機能
  3. Wi-FiQRコード
  4. らくらくQRコード
  5. 手動接続

 

Wi-Fiへの接続方法は上記の5種類から選ぶことができます。

 

今まで使用していたルーターの設定をコピーしたい場合は①を、新規で利用の場合は②~⑤の方法で接続して行きます。

 

今回は④のらくらくQRコードを利用して接続してみました。

 

電波状況やパケット使用量などの確認ができるアプリ「NEC WiMAX 2+ Tool」をダウンロードし、接続設定ウィザードからQRコードを読み込んで接続します。

 

Wi-Fiアプリ

Wi-Fi接続アプリ

QRコードや手動接続などに必要な情報はWi-Fi設定シートにすべて記載されているので、迷うことなく接続することができました。

 

Wi-Fi設定シート
あとはタブレットやスマートフォンの設定からWi-Fiに繋げば設定は完了です!

 

無事に父のタブレットとドコモ・らくらくホンもWi-Fiに接続することができました

ドコモのパケット量節約にもなるので良かった~

契約後はとくとくBBの会員サイトBBnaviで使用量や料金をチェック

とくとくBBの契約が完了すると、登録したメールにログイン情報が届きます。

契約完了メール

 

とくとくBBの会員サポートページ「BBnavi」では利用状況などを確認したり、オプションの追加や解約をすることができます。

 

BBnaviでできること

 

 BBnavi

  • 月間データ通信量
  • 請求金額
  • 利用中サービス
  • GMOポイント
  • 支払い方法
  • 各オプション

 

わからないことはサポートがあるので、質問するときちんと答えてくれるので安心です。

私も一度利用したことがありますが、すぐに返信が来ましたよ

 

GMOとくとくBB・WiMAXのオプションの解約は簡単3分で完了!

入会時に加入した不要な有料オプションは、翌月に必ず解約処理をしておきましょう。

解約方法は至って簡単!先程説明したBBnavi会員ページにログインし、ご利用中のサービスから解約したいオプションサービスを選びます。

BBnavi会員ページ

 

画面が移動し、利用中の接続サービス、とくとくセット(無料)などの詳細画面が表示されます。

 

解約したいオプションの右下にある「オプションの削除」をクリックし、間違いがないか確認して削除ボタンを押します。

 

 

解約の適用が翌月からになるので「削除予約」と表示されますので、翌月に解約されたか必ず確認しておきましょう。

【要注意】キャッシュバックを受けるために必ずやらなければいけないこと!

とくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、受けとるために絶対にやっておかなければならないことがあります。私もコレに気づいたのがつい最近のことなので衝撃を受けたのですが…。

 

キャッシュバック方法

 

キャッシュバックを受けるために届くお知らせメールが、登録している自分のメールアドレスではなく、とくとくBBでしか使えないwebメールにのみ届くシステムになっているのです。

 

え?キャッシュバックさせないワナ?

 

どうして大事なメールをwebメールにしか送らないのか?ちょっと嫌な印象をうけてしまいましたが、始めに設定をすれば問題はクリアーされるのでご安心下さい!

 

とくとくBBから与えられる無料のwebメールは任意のメールに転送することが可能です。この設定さえしておけば、大事なキャッシュバックの案内メールも見逃すことがありませんね!

 

良かった~

 

では、早速転送の設定をしていきましょう!

 

BBnavi会員メニューから>ご利用中のサービス>メールサービスへと移動します。ご利用中のとくとくセット(無料)が表示され、基本メールアドレスが記載されているのがわかります。

 

この画面の右下「メールの転送設定」をクリックします。

 

初めて利用の場合は基本メールアドレスはひとつしかありませんので「次へ」をクリックします。

 

 

普段自分が使っているメールアドレスなどを転送先のメールアドレスに入力し、追加ボタンをクリックします。

 

 

入力したメールアドレスに間違いなければ追加ボタンを押します。

 

 

現在の転送先は「承認待ち」と表示されます。

 

 

追加したメールアドレスに[GMOとくとくBB] メール転送設定-登録の確認と言うメールが届くので、記載されているURLをクリックしてください。

 

BBnaviの画面に戻ると、「承認待ち」が「転送中」に変わっています。

 

これで大事なメールを見落とす心配がなくなりましたね!

 

とくとくBBのキャッシュバック方法は申込み画面にも記載されていましたが、契約前の段階では何のことかわからない方のほうが多いはずです。

GMOとくとくBBより端末発送月を含む11ヶ月目にお申込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込みに関するご指定口座確認のご案内メールをお送りします。

と書かれているんですね。「基本メールアドレス」と言うのが、先程転送設定をした、とくとくBB専用のwebメールのことなんです。非常にわかりにくいですよね💦

 

転送処理をしていなくてwebメールにもログインしなかった場合はキャッシュバックの案内メールを見逃してしまうことになってしまうため、キャッシュバックが受け取れなかった!と言う声が多い理由になっているようです。

 

でもこの記事を読んだあなたなら大丈夫!キャッシュバックをもらう手続きは完璧です!

 

WiMAXがお試しできるプロバイダー4社を比較!選んじゃダメなのは?

私がおすすめするとくとくBBの他にも、UQ WiMAXでお試し期間を設けているプロバイダーは公式を含めて3つありました。

 

ところが公式のUQ WiMAXには15日間お試しができるTry WiMAXと言うサービスがあるのですが、そもそも公式には端末無料などのキャンペーンが一切無く、お得感はゼロ。さらに希望のホームルーター02はお試し不可端末なので比較からは除外しました。

 

公式以外のプロバイダでお試し期間があるのがこちらの3社。

プロバイダ お試し期間 事務手数料 返送料 解約 端末発送日
GMOとくとくBB 20日 3,000円(税抜) 自己負担 無料 最短即日
Broad WiMAX 8日 無料 1~3週間
JPWiMAX 7日 有料

※JPWIMAXは2020年7月現在、新規受付を一時停止しています。

 

とくとくBBはお試し期間が20日と長いので、余裕を持って設置から回線の利用までを試せると言うのが良いところです。期間が短いと予期せぬトラブルなどが起こった場合に、お試し期間が終わってしまったのに良くわからなかった!と言うことにもなりかねません。

 

実際の設置やWi-Fi設定はあっという間に終わるので、動画サイトの視聴などがストレス無く見られるのか、自分のやりたいことができるかの確認をするのがほとんどだと思います。

 

 

契約してからでも解約が無料!とくとくBBとBroad WiMAX 

とくとくBBとBroad WiMAX の2社ともに実施している便利なサービスに【解約サポート】と言うものがあります。

 


契約後にどうしても通信速度などで納得できない場合や、引っ越しをしてしまってエリア外になってしまった時などは、紹介する他のインターネット回線へ無料で乗換えができると言うものです。お試し期間が過ぎても、解約サポートがあればまた安心ですよね。

JPWiMAXのお試しは新古品のレンタル

JPWiMAX は他2社とは異なり、お試しではなく「新古品をレンタルする」と言うシステムです。使用してみてそのまま契約する場合には、事務手数料3000円が無料になるサービスがあるのですが、新品が良いと言う場合にはレンタル品を自己負担で返却する必要があります。

※現在、新規申込み一時停止中です(2020.7月)

 

【まとめ】 とくとくBBなら長期お試し期間で安心

とくとくBBとBroad WiMAX ではさほど差が無いようにも見えますが、長期のお試し期間に加えて大きなキャッシュバックがありお得に契約できたので、自宅に固定Wi-Fiを設置したかった父にはぴったりの買い物でした。

 

毎日タブレットでYoutubeを見まくっているようです!

 

あなたもこの記事を参考に、工事のいらない自宅Wi-Fiの契約を検討してみてくださいね!どこのWiMAXにしようか迷っている方の参考になれば嬉しいです!

 

>>とくとくBB WiMAXの詳細はこちら

  • この記事を書いた人

なみこ

テレビ大好き主婦なみこです。料理が大嫌いでパソコンとネットが得意なアラフィフ母さん。お笑いと食べることが大好きなテレビっ子です。テレビで見た面白いことや子育てに関する経験を発信して行きます。

-家電

© 2021 ママつぶ