こども

ECCジュニアに途中入会しました!ついていけないって本当?

ECCジュニアは途中入会でもついていけるのか

自宅からすぐ近くにECCジュニア教室があり、2020年の秋から途中入会しました。まだ小学1年生ではありますが、本人の「英語を習いたい」と言う希望を叶えるべく、スタートの火蓋が切られました!

ECCジュニアは途中入会でもついていけるのか?

ECCジュニアは4月からの年度制になっていて、教材も1年間分を購入することになっています。我が家では中途半端な9月からのスタートになりますが、教材は2020年度分の一式を購入しました。

 

5ヶ月も遅れて入会し、4月からの生徒と同じクラスでちゃんとついていけるのか?とても不安だったので、無料体験の前に講師に問い合わせてみました。すると、

11月までは途中入会の子がたくさんいるので大丈夫ですよ

との返信が。

 

ひとまずは途中からでも大丈夫そうなので、続けて無料体験レッスンに行ってみることにしました。

 

ECCジュニア無料体験レッスンに行ってみた!内容は?

ECCジュニアの無料体験レッスンは、通常のレッスンに参加すると言うわけではなく、別日に希望者のみで体験する形で行われます。

 

教室に直接電話をするか、公式サイトのホームページから予約をすることができ、日程の調整も可能なので、保護者の予定に合わせることもできますね。

 

我が家では土曜日の午後に体験したのですが、うちだけの参加でしたのでマンツーマンでレッスンを受けることになりました。

レッスンは英語のみ!先生は日本人

レッスンは日本人の先生によりすべて英語のみで行われ、日本語は一切使いません。体験用のテキストとDVDの動画を見ながら英単語の動物を当てたり、振り付きで英語の歌を歌ったり。

 

楽しそうな体験レッスンは30分ほどで終了しました。

 

レッスン中に入会や勉強内容の説明を受けましたが、もっと子供のレッスン姿を見たかったな~と思いました^^;

 

教室から一歩外へ出た瞬間

また来たい!

と言う息子。本人がやりたい気持ちがイチバンなので入会することに決めました。

 

小学校1年の息子がECCジュニアで英会話を習いたい理由

まだ小1の息子に英語を習わせるのは早い、3年生ぐらいからがいいんじゃないか?と私は考えていました。

 

しかし当の本人が「英語を習いたい!」と言うようになり、それならばやりたい時が始め時だなと思ったので近くのECCに行くことにしました。来年まで待ってしまうと「やっぱりやらない」と言い兼ねないなと思ったからです。

 

さて、なぜ息子が英語を習いたいのかと言うと、

マイクラで海外のお友達とチャットをしたい!

と言うのが理由のひとつです。

 

夫のタブレットを使ってマイクラをしているのですが、サーバーに入ると世界のユーザーと鬼ごっこをしたりできるらしいのです。

 

細かいことはわからないのですが、そこで海外のユーザーと会話ができるようになりたいと言うのが理由です。

 

さらに息子は車が大好きなのですが、50代の夫の世代で人気のあったマンガ「頭文字イニシャルD」や「湾岸ミッドナイト」にドハマりしています。

 

アニメ化されて使われている挿入歌などがほぼ洋楽(ユーロビートやトランス)で、You Tubeなどで毎日聞いているのですが、その歌詞をちゃんと歌えるようになりたい、意味を知りたいと言うのが英語を習いたいもうひとつの理由になっています。

 

自分の好きなもののためなら英語を習うのも楽しいでしょうね(^^)

 

親としては英語に対する恥ずかしさや難しさのハードルを下げたい、小学校で習う事になった時に抵抗なくスムーズに入っていけたらイイなと言うのが習わせたい主な理由です。

 

今の時代、英語がしゃべれたら世界はとても広がっていくと思うし、就職するときにも役立つのではないかなと思っています。

 

ECCジュニア入会の手続きからテキスト到着まで

ECCジュニア2020テキスト無料体験をしたその日のうちに電話をかけ、入会したいことを伝えたところ、

 

すぐに手続きをするので代引きでテキストとスクールバッグが届きます
とのこと。

 

実際に土曜日に体験をして、テキストが届いたのは翌週の水曜日と、かなり速かったですね。ただ、授業で使うカードが200枚弱あり、一枚一枚にお名前スタンプで名前を入れるのが大変でした^^;

 

実際にECCジュニアに通ってみての感想・宿題がヤバい

ECCジュニアスクールバッグ

ECCでスクールバッグを購入する理由

ECCジュニアの授業は1時間。指定のスクールバッグを背負って教室へ通います。リュックサック、ショルダーバッグ、手さげバッグの3WAY仕様になっていて、とても使いやすいです。

 

このレッスンバッグを使う理由は、気持ちの切り替えだそうです。これから英語を習いに行くぞと言う気持ちにするためだそうで、体操教室でユニフォームを着る理由と同じでした。遊びの延長とかではなく、これを持ったら勉強だぞ!と言うやる気スイッチが入るってことでしょうかね(^^)

 

授業はとても楽しい!でも宿題が親にとってはネック

主にリスニングとスピーキングを行っているようですが、息子は「楽しかった!」と言っています。

 

楽しいのが一番だね!

 

と思ったのですが、毎週出される宿題がキツイ!親がちゃんと見てやらないといけないからです(-_-;)

 

CDとDVDで予習復習をし、簡単なライティングなどで1週間毎日15分やるというスタイル。しかしこの内容が盛りだくさんで、ササッとできるものではありません!

 

学校の宿題も「プリント2枚、自主学習ノート、おんどく」が必ずありますし、我が家ではベネッセのチャレンジ1年生もやっています。さらに水泳と体操も習っているので、ちょっと余裕がありません^^;

 

本人はマイクラもやりたいし、その間をぬって予定を立てて宿題をやらせないとグダグダになってしまいそうです。

 

そこで、今までより毎日15分早起きをして、朝からDVDを見ながら朝食、その後CDを聞きながらテキストを確認する、と言うことを始めました。

 

そして何より、親が内容をわかっていないとどうしようもないので、私も最近は英語漬けの毎日です。Google翻訳で意味や発音を調べながら…。うーん、これはツライかもです!

 

これからECCをやってみようか悩んでいる場合は、

親が宿題を見る時間を作れるかがキモ

になると思います。

 

週に1回ECCに通うだけでは英語は身につかないものなんだな~と実感しているところですね。

 

今後もどのくらいで英語が身についていくのか、しっかりと注視して行きたいと思います!

  • この記事を書いた人

なみこ

テレビ大好き主婦なみこです。料理が大嫌いでパソコンとネットが得意なアラフィフ母さん。お笑いと食べることが大好きなテレビっ子です。テレビで見た面白いことや子育てに関する経験を発信して行きます。

-こども
-

© 2021 ママつぶ