本サイトにはプロモーションが含まれています 暮らし

健康診断でレントゲンの服装はブラトップでも良い?実際に検診に行った体験談

健康診断でレントゲン撮影する時の服装って、ブラトップでも良いのか気になりますね。

 

レントゲン撮影では、ホックや金具の付いたブラジャーは外さなければならないので、ブラトップやカップ付きインナーがおすすめです!

 

私も30年以上、町の健康診断でレントゲン撮影を受けていますが、毎回ブラトップを着ていきます。ブラトップだと脱がなくて良いので心理的にも安心なんですよね。

 

この記事では、健康診断のレントゲンで着ても大丈夫なおすすめブラトップ、逆にNGなブラトップなどについてまとめています。

 

健康診断でレントゲンの服装はブラトップでも良いの?

健康診断でレントゲンを撮影する際、技師の方から必ず「金具やホックの付いた下着は脱いで下さい」と指示があります。

 

逆を返せば、金具やホックさえ付いていない下着なら着たままでも良いということです。

 

特におすすめはカップがついた下着=ブラトップですが、スポーツブラや、ノンワイヤーブラ、ナイトブラでも代用可能です。

 

レントゲンにおすすめ!①ブラトップ(カップ付きインナー)

ブラトップは、インナーにカップがついたものです。金具やホックなどが一切無く、布のみでできているため、レントゲン撮影でも問題なく着用できます

 

私自信は、普段から一切ブラジャーをつけずにブラトップで過ごしています。一度着用すると、本当に楽ちんでやめられなくなります!

 

肩ひも部分が細いキャミソールタイプや、胸元が開いていないタンクトップタイプなどがあります。ユニクロでも人気になっていますね。

 

レントゲンにおすすめ!②ノンワイヤーブラ(ワイヤレスブラ)

ワイヤレスブラの場合は、ワイヤーが無くても肩ひもの部分に金具が付いていたり、背中にホックがついているものがあります。

 

一切金具などが付いていない「シームレスタイプ」を選ぶようにしましょう

 

ただ、やはりブラジャーなのでお腹は出さなくてはなりません。極力、肌を出したくない場合は①のブラトップにするか、上にTシャツを着れば大丈夫です。

 

レントゲンにおすすめ!③スポーツブラ

スポーツブラは、ノンワイヤーブラよりもおしゃれなデザインが多いです。そのままジムで運動できるような見せブラなのがいいですね。

 

胸もしっかりホールドしてくれるので、大きくて揺れるのが嫌だなという方にも人気があります。

 

健康診断のレントゲンでダメなブラトップは?

健康診断のレントゲンに着ていけるブラトップですが、一部ダメなものもあります。これは、その検診を行う施設などによっても異なってくる部分ですが、念頭においておくと安心です。

 

  1. 分厚いパットが入ったブラトップ
  2. ラメなどのプリント加工がしてあるブラトップ

 

①分厚いパッド入りブラトップ

ブラトップにはパットが入っているものも多いです。普段着用するならパッド入りがおすすめですが、レントゲン撮影の場合は違うものを選びましょう。

 

私は今までユニクロのエアリズムブラトップを着て行っていますが、ダメだったことは一度もありません。

 

不安な場合はブラトップではなく、シームレスタイプのノンワイヤーブラなど、パッドが薄いタイプを着て行きましょう。

 

②ラメなどのプリント加工がしてあるブラトップ

ブラトップには、おしゃれな加工がしてあるものもあります。特にラメなどのプリント加工がしてあるブラトップは、レントゲンでNGの場合が多いです。

 

私の場合は、レントゲンでは無くMRI撮影でしたが、ラメが入っているブラトップを着て行った時、脱ぐように指示されました。

 

また、ヒートテックもMRIでは磁気の関係でNGと言われましたが、レントゲンでは大丈夫でした。

 

まとめ:健康診断のレントゲンの服装はブラトップでOK!

健康診断でめんどくさいレントゲン撮影をササっと終わらせるには、ブラトップを着て行きましょう♪

 

ブラトップはとにかく楽ちん!これを機に、ブラジャーを卒業してブラトップにしてみるのはいかがですか?

 

\ブラトップなのに盛ってくれる/

 

 

 



-暮らし