本サイトにはプロモーションが含まれています 暮らし

帽子の白い汗染み・塩の落とし方!お家で帽子を傷めずに洗う方法

帽子の白い汗染み・塩の落とし方!お家で帽子を傷めずに洗う方法

夫の黒いキャップ(帽子)に白い汗染みががっつり付いてしまいました…。これは塩です!

帽子 汗 染み 白い

帽子についた塩ってどうやって落としたら良いの?

と困っていたのですが、プロが説明している方法で洗ってみたら、キレイに落ちましたよ~。

 

この記事では、帽子の外側や内側・つばなどについてしまった汗染みや、白く固まった塩の落とし方をまとめています。

 

帽子の白い汗染み・塩の落とし方!黒いキャップのお手入れ方法

では早速、塩の吹いてしまった汗染みだらけの帽子を洗って行きます。

準備するもの

手際よく塩吹き帽子を洗うために、以下のものを準備しておきます。

  1. バケツor桶
  2. 水・ぬるま湯
  3. 中性洗剤orおしゃれ着洗い洗剤
  4. 使い古した歯ブラシorブラシ
  5. タオル数枚

 

①水洗いをする

まずは汗染みのついてしまった部分を、水洗いでしっかりと落としていきます。

帽子 汗 染み 白い

水は汗の成分に近いので、水で洗い流すのが良いらしいですよ。

 

服にカレーや血が付いた場合も、まずは水洗いすると落ちますもんね

 

②中性洗剤を溶かしたぬるま湯につける

30~40度ぐらいのぬるま湯に、中性洗剤を溶かします。私はおしゃれ着洗いのアクロンを使いました。

帽子 汗染み 洗い方

帽子をぬるま湯に入れ、固まってしまった汗・塩の部分をしっかりと洗剤&お湯で溶かします。

 

③歯ブラシでこすり洗い

歯ブラシで塩のついた部分をこすり洗いします。優しくしっかり落としましょう。

キャップ 塩 洗い方

ぬるま湯でだいぶ塩が溶けているので、汗染み汚れは落ちるはずです。

 

④バケツの水ですすぐ

バケツにたっぷりの水かぬるま湯を入れ、中でしっかりとすすぎ洗いをします。

帽子のつば 汗染み

お水を取り替えて何回かすすぎましょう。

 

1回目、しばらくお水に付けて置いた所、水がこんな色に…(※閲覧注意)。

帽子のつば 汗染み 洗い方

帽子の黒色が落ちたのかな?とも思ったのですが、何度もかぶったこの帽子を洗うのは初めてだったので、おそらく皮脂汚れでは無いかと…。

 

ホコリもかぶってるし、相当汚れてるはずだよね

型崩れしないよう、優しく洗剤成分を洗い流しましょう。

 

⑤タオルで水気を取る

しっかりとすすぎができたら、タオルで叩いて帽子の水気を取って行きます。

帽子の汗染みを洗う方法

洗濯機で脱水を掛けたい所ですが、帽子が型くずれしてしまうので避けましょう。

 

帽子の型崩れを防ぐ

型崩れが心配でしたら、頭の部分にザルを入れるかタオルをつめるなどして丸い形をキープさせます。

 

⑥乾かす

後は直射日光の当たらない、風通しの良い場所などで乾かします。

汗染み 帽子 洗う

 

 

帽子のクリーニング値段は?

自分で洗うのは型崩れや色落ちが怖いな…と言う方も多いと思います。おしゃれなキャップが変な色になったりしたら、ショックですよね。

 

そんな時は、クリーニングに出すのがおすすめです。

 

帽子クリーニングの相場は500円~2,000円ぐらいと、幅広い設定になっています。近くのクリーニング店に電話で問い合わせれば、料金は教えてくれますよ。

 

クリーニング店まで行くのが面倒くさいのよ…

と言う時は、ネットで申し込める宅配クリーニングもおすすめです。

 

家族みんなの帽子を詰めてもいいし、クリーニングに出そうと思ってまだ出してなかったダウンジャケットとか、季節はずれのものなんかと一緒に送ってもいいですね。

 

宅配クリーニングのリネットでは、初回限定で全品30%オフキャンペーンをやっていますよ!箱に詰めて送るだけなので、簡単楽ちん♫

\キャップ1,155円から/

私は季節の変わり目や、ダニが気になる布団などを定期的に送っています。クリーニングって取りに行くのも面倒なので、宅配は便利でオススメです!

 

まとめ

帽子 白い汗染み 洗い方

帽子の白くなった部分は塩です。白い部分にいきなり洗剤をつけたりすると、返って塩が落ちなくなってしまうことがあるので、まずは水で洗い流すのをお忘れなく!

 

自分で洗うのに不安がある場合は、クリーニング店に出しましょう。

初回30%オフの宅配クリーニングはコチラ



-暮らし