当ブログにはプロモーションが含まれています グルメ

エアドルチェアイスのカロリーや値段は?ダイエット中に食べても大丈夫なジェラートがスゴイ!

2022年4月21日

エアドルチェアイスのカロリーや値段は?ダイエットに食べても大丈夫なジェラートがスゴイ!

ダイエット中なのに食べても太らないプロテインジェラートアイスのエアドルチェ(AirDolce)の気になるカロリーや値段についてまとめました。

 

糖質制限している方でも安心のアイスなんて、嬉しすぎるデザートですよね!

エアドルチェのカロリー

エアドルチェ(AirDolce)は「デザートを食べながらダイエットができる」高タンパク低カロリーのプロテインジェラート・サブスクです。

エアドルチェのカロリーとフレーバー

エアドルチェは、フレーバーごとにカロリーやたんぱく質などの栄養素が異なります。

 

お徳用サイズ500mlでのフレーバー別のカロリーを、以下の表にまとめました。

カロリーKcalたんぱく質脂質炭水化物アレルゲン
ココア346.338.33.341.0乳・大豆
抹茶402.537.87.546.0乳・大豆
トロピカル395.537.52.555.8乳・大豆・バナナ
チョコレート388.337.85.347.5乳・大豆
ベリー389.537.52.554.3乳・大豆
ココナッツバニラ412.339.37.347.5乳・大豆

※項目ごとに並べ替えができます

さらに、ココア味には筋肉を育てるのに必要なアミノ酸が配合されているので、ジェラートなのにまるでプロテインのような効果が期待できるんです!

 

鶏肉150グラム・卵4個と同じ高タンパク質が含まれているんですから、すごいですよね~。

 

各栄養素別にフレーバーをまとめるとこのようになりました。

500mlあたり一番多い一番少ない
カロリーココナッツバニラココア
たんぱく質ココナッツバニラベリー
脂質抹茶ベリー
炭水化物トロピカルココア

たんぱく質が多く、カロリー・脂質・炭水化物が低いのはココアですね。そうは言っても、各フレーバーに大差は無く、元々が低カロリーになっているので好きな味を食べてみましょう。

エアドルチェの価格

エアドルチェは500ml×2個入で4,277円です。

 

ちょっと高くない?

 

確かにちょっとお高いなとは思いますが、世界展開している高級ジェラート店のViTOが製造しているので、この値段になっているんですよね。

 

もっと安い低糖質アイスが良いなら、シャトレーゼもおすすめですよ。

 

 

エアドルチェはどんな人に向いている?

ダイエット アイス 我慢エアドルチェを食べると良い人ってどんな方でしょうか?

  • 太りやすい体質
  • プロテインを飲むのは抵抗がある
  • 甘いものがやめられない
  • ジェラートやアイスが大好きで毎日食べてしまう

など、ダイエットに関する悩みがあって、甘いものが大好き!と言う方に向いていますよね。

 

ご飯や糖質は減らしているんだけど、どうしてもおやつだけはやめられなくて食べてしまう…。と言う方も多いと思います。実際に自分がそうなので(^_^;)

 

口寂しくて何かを口に入れていたい…、ご飯の後にさっぱりしたデザートが食べたい…、甘いものを食べたい!

と、常々思っているので、こんな私にはぴったりなんですよね(笑)

 

エアドルチェの食べ方

エアドルチェは低カロリーなので、時間を気にせずいつでも好きな時に食べられます。決まった食べ方は無いですが、「アイスを我慢しなくちゃ…」と言うダイエット中のストレスが緩和される効果も期待できそうです。

エアドルチェ 食べ方

毎日晩ごはんの後や、お風呂上がりに食べている高カロリー・高脂質のアイスクリームを、エアドルチェに置き換えるだけで罪悪感ともサヨナラできちゃいますね( *˙ω˙*)و 

 

ダイエット中に小腹が空いたら、エアドルチェを食べるようにしましょう。

プロテインジェラート・エアドルチェとは?

エアドルチェとはダイエット中でも大好きなアイスを我慢することなく食べられるように、パーソナルジムSETAGAYA PHYSICO(SETAGAYAフィジコ)と高級ジェラート屋のViTOが共同開発したのがエアドルチェです。

 

冷凍宅配弁当などのメニューのひとつに、低カロリー・低糖質のパンやデザートなどはありましたが、ジェラートアイスにのみ特化したサービスはエアドルチェが初めてだと思います。

 

まとめ

エアドルチェは、ダイエット中でもどうしてもアイスが食べたい人に向けた、高タンパク・低カロリーアイスです。

 

市販のアイスにも低脂肪・高タンパクのものは売っていますが、

  • もう食べ飽きた…
  • もっと美味しいアイスが食べたい!

と感じていたら、ぜひエアドルチェを食べてみてくださいね。

 



-グルメ