家電

rz-v100dmを口コミレビュー毎日使用中!rz-v100emとの違いも解説

rz-v100em 口コミ レビュー

日立炊飯器ふっくら御膳rz-v100dmを購入しました。実際に使ってみて、良いところ悪いところを口コミレビューしています。

 

なぜrz-v100dmを選んだのか、ご飯の炊きあがりやお手入れのしやすさやはどうなのか、最新機種rz-v100emとの違いなど、気になる情報をまとめています。

 

型落ちのrz-v100dmにするか迷っている方も、ぜひ口コミレビューを参考になさって下さいね!

 

rz-v100dmを口コミレビュー

rz-v100dm 口コミ

日立炊飯器ふっくら御膳RZ-V100DMを購入して、8ヶ月以上が経過しました。毎日使っている私の感想を包み隠さず、良いところも悪いところも口コミレビューして行きますね!

 

まず、ご飯を炊いての感想は、3万円くらいの価格でこの炊きあがりなら良い!と言う感じです。

 

当初は10万円台の炊飯器で美味しいご飯が食べたい!と思ったのですが、そこまでする必要はないなぁ、と言う結論になりました。毎日食べるご飯に不満は無いです♪( ◜ω◝و(و "

 

rz-v100dmの良いところを口コミレビュー

まず、rz-v100dmの良いところをまとめると

ココがおすすめ

  • 蒸気レス
  • 四角いデザインですっきり
  • 内窯の保証6年
  • 硬め、柔らかめのメモリ
  • お手入れのしやすさ

蒸気が出ない「蒸気レス」は、キッチンボードに入れていても炊飯できるのがいいですね。

 

デザインも四角くて白色でとってもすっきりしていて、好きです!前に使っていたのが、東芝のワインレッドで丸い形だったので、すごくしっくりこなくて嫌だったんですよね💦

 

内窯も、東芝のは深いキズがついたり、何度も有料の修理や部品交換をしたので、日立の内釜・6年保証(本体は1年)と言うのはかなり魅力的でした。

東芝 日立 炊飯器 比較左が東芝の窯です。傷だらけですね💦

日立 東芝 炊飯器 どっち

東芝の窯は丸い作りでした。

 

日立の内釜のメモリには特徴があって、「やわらかめ・かため」の水加減を調整することが可能なのが面白いなと思いました。

rz-v100dm 内釜

2合の右側にある2つの線、上に合わせれば「やわらかめ」下に合わせれば「かため」のご飯が炊きあがります。「ちょっと固め」が好きなので、この機能は便利だな~と思っています。

 

rz-v100dmは、指差ししている部分が汚れのつきにくい材質になっていて、お手入れがしやすいです。この部分って、結構汚れてるご家庭ってありますよね…。

日立ふっくら御膳 お手入れ

 

rz-v100dmの悪いところを口コミレビュー

良いところばかりではなく、rz-v100dmには悪いところももちろんあります。

ココがダメ

  • フタを閉めるのに重い
  • 保温してると黄ばむ

 

蓋を閉める時、軽くぽんと押しても閉まらないんですよね…。閉めたつもりが「ボンっ」と開いたりして💦

 

これには理由があって、「圧力式は密閉度が高く、蒸気が抜けにくいため」と取扱説明書に記載されていました。

 

まぁ、ご飯に影響しているわけではないので、そこまで気にはならないかな?と言う程度です。

 

それよりも、ご飯が黄ばむ方が気になりますよね。

rz-v100dm ご飯

 

我が家では朝と晩にご飯を炊くので、長時間保温していることはほとんどありません。夫の帰りが遅い時に3~4時間保温していることがたまにあるくらいです。

 

その時は、ご飯が黄ばんでいるなぁと思うことが多いですね。毎回黄ばんでいるわけではないのですが、ちょこちょこ黄ばんでいたりするのは気になります。

 

rz-v100dmを購入した決め手はこれ

私が色んな炊飯器を調べまくって、最終的に日立ふっくら御膳rz-v100dmに決めた理由は「蒸気レス」ですね。

 

毎日蒸気が出ると、上にある収納棚に悪影響だなぁとは思っていたのと、旨味を逃さないと言うところに惹かれました。

 

あとは、内釜の保証が6年と言うところですね。

rz-v100dmの部品は食洗機で洗える?

家事が嫌いな私の必需品は「食洗機」なのですが、残念ながらrz-v100dmの部品には食洗機で洗えるものはありませんでした。

 

他のメーカーでも食洗機で洗える所はないかな?と探してみましたが、ほとんど無かったので、そこは諦めました💦

 

rz-v100dmで毎回手洗いが必要なのは

  • 内がま
  • 給水レスオートスチーマー
  • 蒸気キャップ

の3箇所、5部品です。

rz-v100dm お手入れ

内ぶた(給水レスオートスチーマーのプレートとふた加熱版)

 

rz-v100dm 食洗機

蒸気キャップの中に水蒸気がたまるので、毎回洗う必要があります。

 

結構洗う部品多いな!と思っていたのですが、実際に洗ってみると大した手間ではなく、めんどくさいなと思ったことは無いんですよね。ズボラなのに不思議です(笑)

 

最新機種RZ-W100EMとrz-v100dmの違い・買うならどっち?

2021年6月に後継機種のrz-v100emが発売になりましたね。違いはどこなのかな?とチェックしてみると大きな違いがありました。

 

蒸気キャップがなくなった!

 

こちらがrz-v100dm↓です。大きな蒸気キャップが奥側についているのですが…

 

新機種rz-v100emには、蒸気レスキャップがありません!

 

と言うことは、洗う部品が減ったということにもなりますね♪これは家事に育児に忙しいママには、嬉しい改変です!

 

また炊飯器を買わなくちゃいけなくなったら、迷わず後継機種のrz-v100emを選びますね♪( ◜ω◝و(و 

 

日立ふっくら御膳rz-v100dmを評価!

日立ふっくら御膳rz-v100dmを総合評価すると、買って良かった炊飯器だなと思います。

 

今はカロリーカット機能がついていたり、10万円もする炊飯器など、炊飯器の熾烈な戦いが起きていますね。

 

日立、東芝、パナソニックなどの電化製品メーカーに加え、面白い機能で格安のアイリスオーヤマや、鍋でご飯を炊くバーミキュラなど、たくさんの商品が発売されています。

 

バーミキュラも一時は欲しいと思いましたが、使い勝手が悪いのとあまりにも価格が高すぎて手が出せませんでした。

 

自分の家の環境や生活リズム、お手入れのしやすさ、予算など、しっかりと検討してから「これだ!」と言う炊飯器に出会いたいですよね。

 

rz-v100dmは、価格を抑えつつもふっくらおいしいご飯がたけて、蒸気が出ずに扱い安い炊飯器だなと思っています。

 

あなたの炊飯器選びの参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人

なみこ

テレビ大好き主婦なみこです。料理が大嫌いでパソコンとネットが得意なアラフィフ母さん。お笑いと食べることが大好きなテレビっ子です。テレビで見た面白いことや子育てに関する経験を発信して行きます。

-家電

© 2021 ママつぶ