暮らし

マンザップコーヒーの作り方|簡単バターコーヒーは温泉合宿へ行かなくても作れる!

2022年8月17日

マンザップコーヒーの作り方
マンザップで飲んでいるバターコーヒーの作り方を知りたい!

 

万座温泉で行われる「マンザップ」は、食事制限なしのダイエット合宿です。特製ドリンクを食事前に飲むだけで、美味しいバイキングを食べることができると話題になっていますよね。

 

こちらの記事では、マンザップで飲んでいた特製ドリンクのバターコーヒーの作り方や、作らなくても簡単に飲める商品をご紹介しています。

 

マンザップコーヒーの作り方

特製ドリンクの正式な名前は「マンザップコーヒー」ではなく「バターコーヒー」です。「バターコーヒーダイエット」も存在しているくらい、最近では流行っている飲み物なんです。

 

と言っても、作り方は特に難しいことはなく、糖質を含まない飲み物(コーヒー・紅茶など)に材料を入れて良く混ぜるだけです。

 

バターコーヒーの材料

  • バター(生クリームも可)
  • オリーブオイル
  • MCTオイル粉末

 

バターが無ければ生クリームでも代用できますし、オリーブオイルも家にある方は多いのではないでしょうか。ただ、最後の【MCTオイル粉末】に関しては、田舎では売ってないかもしれないですね。

 

Amazon・楽天市場・PayPayモールなどで売っていますので、手に入れるのは簡単ですよ。

\MCTオイル/

\MCTオイル粉末/

 

コーヒーに入れる分量は、マンザップ講師の齋藤應典さんが適当に入れてましたので、正確に測る必要はありません。目安としては、コーヒーカップ1杯に対して、各大さじ1杯ぐらいずつ入れていました。

 

作るのは確かに簡単ですが、バターとオイルを準備するのも面倒くさいですよね?(私は面倒くさいです!)そんな時は、簡単にバターコーヒーを作れちゃうこちらがおすすめ!

 

\いつものコーヒーにスプーン1杯混ぜるだけ/

オリーブオイルは入っていないけど、

  • MCTオイル
  • グラスフェッドバター
  • ココナッツオイル
  • オーガニックギー

が入っていて、糖質はゼロ!さらに香料・着色料・保存料・砂糖・人工甘味料は不使用で安心♬

 

MCTオイルが流行りだした頃にテレビで特集していたのですが、それがこのMCTコーヒークリーマーを販売している「仙台勝山館」でした。MCTオイルといえば仙台勝山館!と言われるくらい有名なメーカーさんです。

 

バターコーヒーダイエットでは、食事をバターコーヒーに置き換えますが、マンザップでは置き換えではなくて食前に飲むだけ。後は食事制限をせず、好きなだけ食べていましたね。

 

家でやる場合は、同じエクササイズやスクワット、ハイキングはどは出来ないので、食べる量は抑えるのが良さそうです。

 

ただ、スクワットは高齢になってからでも筋肉をつけるには最適な運動だと言われていますので、毎日行いたいですね。バターコーヒーとスクワットを続けるだけでも、体に変化は出そうな気がします。

 

\人の寿命は筋肉で決まる!/

 

血糖値がみるみる下がる! 7秒スクワット/

 

\おなかの脂肪みるみる落ちる/

 

ハードな運動はなかなか時間がなくて(言い訳?)できないよと言う方も、バターコーヒーとお家でできるスクワットでぽっこりお腹や垂れたお尻、むくんだ下半身をスッキリさせて行きたいですね!

 

 



  • この記事を書いた人

なみこ

テレビ大好き主婦なみこです。料理が大嫌いでパソコンとネットが得意なアラフィフ母さん。お笑いと食べることが大好きなテレビっ子です。テレビで見た面白いことや子育てに関する経験を発信して行きます。

-暮らし

© 2022 ママつぶ