暮らし

カップ付きインナーがあればブラなんていらない!おすすめインナーまとめ

カップ付きインナー ブラいらない

カップ付きのインナー(下着・肌着)があれば、ブラなんていらないです。私はもう10年以上愛用していますが、楽ちんすぎてブラジャーの存在を忘れてしまいました(笑)

 

ただ、カップ付きインナーでも体型によっては向き不向きがあったり、商品によっては着心地が悪かったり、締め付けがあったりするものもあります。

 

また、カップ付きの下着の他には「ブラトップ」と言う商品も、とても人気がありますし、私も愛用しています。

 

こちらの記事では、カップ付きインナーを愛してやまない私のおすすめをご紹介しています!

 

カップ付きインナーでブラいらない

私がカップ付きインナーを着るようになったきっかけは、東日本大震災でした。着るものも無く、避難した先のGUでカップ付きキャミソールを買ったのが初めてです。

 

ブラジャーなんていらないじゃん!なんて便利なの?」と思ったのが最初の感想でしたね。

 

カップ付きインナーのデメリット

そんなカップ付きインナーにもデメリットがあるそうです。

  • バストが垂れる
  • 就寝時、胸のお肉が背中に流れる

この2つが良く言われるデメリットなのですが、これは大きいバストの方が感じているものですよね。

 

私自身は小胸さんタイプなので、背中に流れる心配は全くありません(笑)

 

40代も後半になり、小さくても垂れているのかもしれないですが、そんなに気にならないです。

 

カップ付きインナーのメリット

カップ付きインナーのデメリットなんて、全く気にならないくらいにメリットの方が大きいな!と私は思っています。

  • とにかく楽チンで開放的
  • 締め付けゼロ
  • ブラの上に下着を重ねなくていい
  • 健康診断に便利

 

ブラジャーって締め付けるのが苦手です。ワイヤーが入っているタイプは特に苦手で、骨に当たって痛いのが嫌でした。

 

私はユニクロのワイヤレスブラ・3Dホールドをたまに使っていますが、カップが硬くてあまり好きではありません。

 

一方、カップ付きインナーなら締め付けが無いので、ストレスがありませんよ。ブラジャーを付けた上に肌着を着る必要もなく、1枚で事足りるのが好きです。

 

集団の健康診断や乳がん検診の時など、カップ付きインナーだと着替えが本当に楽ですよ。胸のレントゲンの時は脱ぐ必要さえ無いので、何でみんな着ないの~?とさえ思います(キャミソールタイプは長さを調整できる金具がついているので脱がないとダメです)。

 

おすすめのカップ付きインナー

カップ付きインナーにもいくつか種類があります。

  1. キャミソールタイプ
  2. タンクトップタイプ
  3. 半袖タイプ
  4. Tシャツタイプ

私が初めて使ったのはキャミソールタイプですが、タンクトップタイプも含めて今は全く着ていません。なぜなら、汗っかきさんなので、半袖タイプじゃないと脇汗が服に滲んでしまうからです。

 

ですので、カップ付きインナー半袖タイプとTシャツタイプがめっちゃおすすめです!

 

日中着るならブラトップ

カップ付きと言っても、胸部分に取り外し可能なパッドがついているタイプ(背中締め付けなし)と、バストの部分がカップになっているブラトップタイプがあります。

 

日中ブラジャーの代わりに利用するなら、ホールド力のあるブラトップがおすすめですね。

 

中でも、ユニクロエアリズムの半袖ブラトップがお気に入りで、ここ10年ぐらい買い足しながら着ていたのですが、残念なことに2021年に廃盤になってしまいました。

 

現在取り扱っているのは、タンクトップタイプとキャミソールタイプのみなんです。非常に残念すぎて、これからどうして行こうか悩んでいる最中です…。

 

パジャマの下に夜着るならカップ付き

夜、パジャマの下に着るなら、背中にゴムがない半袖のインナー、もしくはカップ付きTシャツ背中なしタイプがおすすめです。

 

夏になると良く着ているのは、Tシャツタイプです。パジャマ代わりにとっても楽で、これ1枚で寝る準備完了!と言うのが大好きなポイントです。

 

 

カップ付きインナー半袖タイプは夏はもちろんのこと、冬でもパジャマの下に着用できる安定のインナーです!今一番気に入っているのが、グンゼのクールマジックです。

 

素材がとっても柔らかくて、体にフィットしますし、胸パッドも薄くてすぐ乾くので洗濯も楽ちんです。着心地が良すぎてもう一枚購入したいのですが、夏物なので売り切れているようです(^_^;)2枚買っておけば良かった…。

>>>夜のブラは苦しい!パジャマの下はカップ付き夜用下着が快適!

 

一方、残念だったのが、ニッセンのアンダーフリーのブラトップ 【十人十適】と言う商品。

 

ブラトップなのにアンダーを締め付けないタイプで人気があるのですが、生地がポリエステル90%・ポリウレタン10%。これの悪いところは以下の2点です。

  • 生地が伸びないので着にくい
  • 通気性が無くて着心地が悪い

汗も吸わないので、お風呂上がりには最悪の商品でした…。体が湿っていると余計に滑ってくれなくて、すっと着ることができないんです。温泉に着ていくのはおすすめできません。アンダーフリーなのに、キツイ感じがします。

 

パカパカしないカップ付きインナー

小胸さんの悩みと言えば、カップがパカパカしちゃうことですね(^_^;)これは胸パッドではなく、ブラトップのようにホールド制のあるタイプの時に起こる悩みです。

 

パカパカしないようにするには、寄せてあげる盛りブラタイプがいいですよ。

 

ふんわりソフトパッドが小胸をギューンと盛り上げてくれるので、パカパカすること無く、バストアップが叶ってしまうタイプです。一度つけたらやめられなくなるので、ご注意ください(笑)

 

まとめ

カップ付きインナーはとにかく楽ちん!めんどくさがりやさんにはぴったりの快適インナーです。

 

ぜひ、自分に合ったタイプのものを見つけて、毎日の暮らしを快適に過ごしてくださいね!

 

私は、ユニクロに変わるベストなブラトップを探す旅に出ます(笑)

  • この記事を書いた人

なみこ

テレビ大好き主婦なみこです。料理が大嫌いでパソコンとネットが得意なアラフィフ母さん。お笑いと食べることが大好きなテレビっ子です。テレビで見た面白いことや子育てに関する経験を発信して行きます。

-暮らし

© 2021 ママつぶ