本サイトにはプロモーションが含まれています 暮らし

コストコ・会計を本人以外の同伴者と分ける方法!非会員のクレカは使える?ルールを解説

コストコ 会計 本人以外

コストコに、非会員の友達など同伴者を連れて行った場合に困るのが、会計での支払い方法です。

 

付き添いの友達と支払いを別にしたい方も多いはず

 

この記事では、コストコのルールに従った、本人以外の同伴者と支払いを分ける方法を解説します。

 

その他、

  • そもそもコストコ会員本人以外が支払えるの?
  • 同伴者がクレジットカードを使うことはできる?

など、知っておきたい情報もまとめています。

 

店舗によって対応が異なることもあるコストコですが、基本的な決まりに沿った支払い方法や、実際にこの方法で行けた!などの声も聞いてみましょう。

 

コストコ・会計を本人と同伴者で分ける方法

コストコの会計は、会員本人のみができるルールとなっています。

 

店舗やレジ店員によっては、「会計を2回に分けられた」「本人名義じゃないクレカで払えた」と言う場合もあるのですが、基本的に同伴者のクレジットカードでの支払いはNGです。

 

会計を同伴者と分ける詳しい手順

以上を踏まえた上で、コストコのルールに則った方法で、同伴者と会計を分ける方法はこちら!

  1. ベルトコンベアに商品を置く
  2. 会員と同伴者の商品の間に仕切りバーを置く
  3. レジ店員に「小計を出して下さい」と伝える
  4. 会員がまとめて支払う
  5. 小計が書かれたレシートを受け取る
  6. 会計後に同伴者へ金額を伝えて受け取る

 

これが最もポピュラーな、同伴者と会計をわける方法になります。

 

仕切りバーを使おう

仕切りバーはベルトコンベアの所にあります。

参考までにこんな感じ⇩

通常は、自分と後ろの人との商品の区切りをつけるために使う仕切りバーですが、小計を出す際にも利用できます。

 

同伴者の会計はレシートに書かれた小計

小計は店員さんの手書きです。

この小計をもとに、同伴者の分の金額を受け取って下さい。

 

夫婦間でもクレカは本人名義じゃなければNG

支払いに使えるクレジットカードは、例え夫婦間であっても本人名義でなければNGです。

 

奥さんの会員証で買い物をして、旦那さん名義のコストコグローバルカードで支払いをする、と言うことも不可能になっています。

 

同伴者の付き添いで自分は買い物をしない場合の支払い

コストコへ行けば、会員本人も同伴者もいっぱい買い物をするというのが一般的ですね。

 

でも中には、どうしても1回だけ行ってみたいから連れて行って欲しい、と頼まれて行く場合もあると思います。

 

会員本人は特に買うものが無く、同伴者だけが買い物をした場合、支払いはどうなるのでしょうか?

 

会員証を提示し、同伴者のクレカで支払えたら良いのですが、残念ながらそれは不可能です。

 

コストコだからと言うわけではなく、クレジットカードは契約者以外が利用することを禁じているものだからです。これは夫婦間であっても、貸し借りをすることは規約違反となってしまうのです。

 

同伴者のみが買い物をする場合は、現金払いをすれば問題ありません。

 

個人的には、クレジットカード名義の同伴者本人がその場にいれば、支払えたら良いのになぁ、と思ったりします。

 

【参考】コストコの会計で同伴者が支払えた例

おそらくお店が混んでいない時など、店員さんによっては同伴者と会計を分けてくれることがあるようです。

  • 会員本人以外の名義のクレジットカードで払えた
  • 1回のレジで2回にわけて支払えた
  • 2回会員証を提示して別々の方法で支払った

 

旦那さんの会員カード・支払い奥さん名義クレカ

 

同伴者と会計を分けられた

 

会員証を2回提示して別会計

 

コストコ公式・同伴者の支払い基本ルール

コストコは会員制ですので、年会費4,840円を支払っている会員が割引価格で購入できるお店です。

 

商品の購入ができるのは会員のみ

会員1名につき非会員2名まで(18歳以上)の同伴が可能です。

規則には「家族や友達でコストコでのお買い物を楽しんで下さい!」と書かれていますが、「商品の購入は会員のみ」とも記載されているので、同伴者が会計をすることは出来ません。

 

しかしながら、会員のクレジットカード(プリペイドカード)でなければ買えない、とも明記されていません。

 

クレジットカードの名義が違うと支払えない

コストコのカスタマーサービス(AIチャットボット)に問い合わせても、会員本人名義のクレジットカードじゃないとだめ、と言う回答内容は出てきませんでした。

 

世間一般的には、会員証の名前とクレカの名義が一致していないとダメなことは認知されています。

 

基本的にレジの店員は、提示された会員証の名前とクレジットカードの名義が合っているか確認しています

 

トラブルを防ぐためにも、円滑なレジを進めるためにも、支払いは会員のみ1回で済ませるようにしたいですね。

 

Yahoo知恵袋でも話題

この同伴者の支払いについては、Yahooの知恵袋でも幾度となく質問されているように、分かりづらい問題なのかもしれません。

 

「本人以外のカードで友達と支払いを分けられた」と言う方も実際にいますし、レジの店員さんによって出来たり出来なかったりする事もあるようです。

 

基本的には、会員と一緒に同伴者も買い物をし、レジではまとめて会員の方が支払いをすれば問題ありません。

 

返品できるのは会員のみ

コストコの商品は、満足できなければ返品できるルールになっています。

 

ただし返品できるのは購入した会員のみとなっているので、友人の分も含めて会員が会計をしていれば、友人も安心してお買い物ができますね。

 

友人が別会計にしてしまった場合、商品に何か問題があっても返品できないので注意しましょう。

 

まとめ

友人を付き添いで連れて行く時に、疑問になるのが会計方法です。金額も大きいだけにトラブルは避けたいですね。

 

付き添い同伴者の分もまとめて会員が支払うとなると、かなりの金額になることが予想されます。カードが使えず現金支払いになってしまうと大変ですので、使えるカードを準備をしておきましょう。

 

▼コストコ関連記事



-暮らし
-