本サイトにはプロモーションが含まれています エンタメ

U-NEXT無料トライアル・クレカなし登録の仕方まとめ

U-NEXTの無料トライアルは、クレカなしでも登録できます!

 

お試し期間だけ視聴してみたいけど、クレジットカードを持ってない、キャリア決済にはしたくないと言う場合に利用してみて下さい。

 

この記事でわかるのは、U-NEXTの無料トライアルにクレカを使わず、楽天ペイで登録申し込みをする方法です

 

U-NEXT無料トライアルにクレカなしで登録する方法

U-NEXTの無料トライアルにクレカを使わずに申し込むためには、楽天ペイを使うか各キャリア決済を使えばOKです。

キャリア決済を使うと親にバレる?

各スマホ会社のキャリア決済を利用すると、個別の設定によってはU-NEXT無料トライアルを申し込んだ時点で、決済利用の通知が送信されることがあります。

 

詳細はこちらの記事で説明しています。
>>U-NEXT無料トライアルは親にバレる?バレずに登録する方法とは?

 

携帯の使用料金を親に支払ってもらっていて、U-NEXTの登録を知られたくない場合は、キャリア決済は避けるのが良いかもしれません。

 

楽天ペイならクレカなしチャージなしで登録できる!

一方、楽天ペイを使用すると、クレカが無くてもU-NEXT無料トライアルに申し込む事が可能になります。

  1. 携帯の使用料金を親に払ってもらっている
  2. スマホ決済では支払いたくない
  3. クレジットカードを持っていない
  4. クレジットカードを作りたくない

などの理由がある場合は、楽天ペイを利用してみましょう。

 

楽天ペイもクレジットカードが必要じゃないの?

いえいえ、楽天ペイならクレジットカードも楽天銀行口座も作らずに、U-NEXTの支払い方法に設定することが可能です!

 

U-NEXT無料トライアルに楽天ペイで申し込む方法

楽天ペイでU-NEXTの無料トライアルに申し込むステップは次の5つ!順を追って説明して行きます。

  1. バンドルカードを作る(未成年OK
  2. 楽天会員に登録する
  3. 楽天ペイアプリをDL
  4. 楽天ペイの支払い元にバンドルカードを設定する
  5. U-NEXT無料トライアルに楽天ペイで申し込む

楽天会員になっている場合は、②は不要です。

 

作ったバンドルカード(プリペイドカード)にチャージする必要も無く、U-NEXTの無料トライアルの支払い方法に設定できるのが最大のメリットです

 

①バンドルカードを作る!

バンドルカードとは、審査も本人確認も不要で13歳から無料発行できる、VISAのプリペイドカード(アプリ)です

バンドルカードとは

 

スマホさえあれば、アプリをインストールするだけですぐに利用することができ、リアルカードを発行する必要がありません。アプリのカード情報を入力すれば、ネットショッピングでも使えます。

バンドルカードとは

 

リアルカードを作れば、お店でクレジットカードのように使えるのも超便利。

バンドルカード リアルカード

 

未成年でも13歳から本人確認が不要(名前の入力さえも不要)で作ることができるので、クレジットカードが作れない世代やクレカが苦手な方々に人気がありますが、保護者に同意を得る必要はあります。

 

未成年の場合は、必ず親にバンドルカードを作っても良いか確認し、自分のお小遣いをチャージして使う」「使っても良い限度額を月に5,000円にする」など、ルールを作るようにしましょう!

 

バンドルカードへのチャージはコンビニから入金できますし、基本の使い方であればチャージしない限りは使うことが出来ないので、未成年であっても無駄使いをしてしまう心配がありません。

 

オプションを使えば後払いもできますが、手数料が高いので使うメリットはありません

 

②バンドルカードを作成するのに必要なもの

バンドルカード(バーチャル)を作成するのに必要なものは次の6項目です。

  1. 携帯電話番号
  2. ユーザーID
  3. パスワード
  4. 生年月日
  5. 性別
  6. 居住地域名

SMSに送られて来る認証番号が必要なので、家電で登録することはできません。ご自分で使用しているスマホから申し込みをしましょう。

 

バーチャルカードの名義は自分の名前では無く、【性:VANDLE 名:USER】となります。

 

③バンドルカードの作り方

バンドルカードの作り方はとても簡単!アプリをダウンロードしたらアカウント情報を入力するだけです。

 

step
1
スマホにアプリをダウンロード

iPhone(iOS版版)/Android版

 

step
2
アカウントを作成

携帯電話番号を入力

 

SMSに送られて来た認証番号を入力しましょう。

 

ユーザーID・パスワードを設定

 

生年月日、保護者の同意(未成年の場合)、性別、お住いの地域を設定

バンドルカード 作り方

 

利用規約、プライバシーポリシーに同意

バンドルカード 作り方

 

バンドルからの通知を許可(許可しないでもOK)

バンドルカード 作り方

 

\発行完了!/

 

これであなた専用のバンドルカードが作成されました!

 

「まずはおかねをチャージ」と表示されますが、U-NEXTの無料トライアルにのみ利用するならチャージする必要はありません

 

④楽天ペイのお支払い元にバンドルカードを設定する方法

楽天ペイを利用するには、楽天会員の登録が必要です。まだ会員になっていない方は、楽天ペイアプリをダウンロードしてから登録しましょう。

iPhone(ios版)/ Android版

 

メールアドレス・ユーザーID・パスワードを入力し、会員登録を済ませたら、楽天ペイにログインします。

 

ホーム画面のQRコードの下にある「お支払い元の設定」をタップ、

楽天ペイ お支払い元 バンドルカード

 

お支払い元の設定画面へ移動し、「+新しいカードを登録」をタップ

楽天ペイ お支払い元 バンドルカード

お支払い方法の管理をタップ

楽天ペイ 新しいカードを登録

 

バンドルカードの名義人(VANDLE USER)、カード番号、有効期限をコピペし、通常利用をオンにして追加するボタンをタップ

楽天ペイ バンドルカード

VISAカードが表示されれば登録完了

楽天ペイ バンドルカード

 

お支払い元にVISAバンドルカードを選択し、設定するボタンをタップ

楽天ペイ バンドルカード

 

バンドルカード3桁のセキュリティコードを入力

楽天ペイ バンドルカード セキュリティコード

本人認証サービス(3Dセキュア)画面へ移動します

 

バンドルカード 3Dセキュア

 

本人認証パスワードを入力するボタンをタップし、SMSに送られてきた6桁の認証番号を入力

バンドルカード 3Dセキュア

 

「認証する」ボタンを押すと、設定完了です!

楽天ペイ バンドルカード

 

これで、楽天ペイのお支払い元にバンドルカードを設定することができました!後は楽天ペイを利用してU-NEXTに申し込むだけです。

 

⑤バンドルカードを利用する場合の注意点

バンドルカードの残高が0円でもU-NEXT無料トライアルの申し込み、動画視聴をすることは可能です。

 

注意したいのは、無料期間中に解約手続きをしなかった場合、翌日に即請求が発生します。チャージしていないバンドルカードは「残高不足」となるものの、勝手にU-NEXTが解約されるわけではありません

 

バンドルカードに2,189円の請求が発生し、支払うまではずっと残っている(借金している状態)になりますので、くれぐれも注意して下さい。

 

心配な場合は、無料トライアルしか利用しないとしても、バンドルカードに3,000円ほどのチャージをしておけば安心です。

 

チャージしたお金は、楽天ペイを使ってコンビニの支払いにも使えるので、無駄になることはありません。

 

まとめ

クレカが無くても、バンドルカード+楽天ペイがあれば、U-NEXTの無料トライアルに申し込めます。

 

クレカを持っていない学生さんや、クレジットカードを作りたくないなら作って損はありません。楽天ペイを使ってU-NEXTの無料トライアルを楽しみましょう。

\楽天ペイで無料トライアル/

今すぐU-NEXTに登録

31日間無料で楽しもう!



-エンタメ