暮らし

ケユカゴミ箱45Lの黒がない!似てる観音開きリス・ソロウと徹底比較どっちがいい?

ケユカ・ゴミ箱45Lの黒が欲しいのに売ってない!

 

狭い場所でも「ふたが観音開きで使いやすい」と大人気のLLサイズ、なぜか黒が販売されていないんです💦

 

でも大丈夫!KEYUCAの45Lゴミ箱と似ている黒色を見つけましたよ~\(^o^)/

 

それがこちら!リスのソロウ(RISU・SOLOW)のペダルオープンツイン45Lと言うゴミ箱です。

 

ケユカとリス・ソロウのサイズや機能などを徹底比較をしてみました!

 

ケユカゴミ箱45L黒と似てるリス・ソロウ黒を比較

ケユカと同じく、リスのソロウ・ペダルオープンツイン45Lも、フタ付き・観音開きタイプ。そして黒があります!

気になるのはサイズや使い勝手ですね。ケユカと比較していきましょう。

サイズと価格を比較!

ケユカとリスソロウの価格、サイズを比較してみます。

 

こちらがKEYUCAの45Lダストボックス。

こちらがリス・ソロウの45Lダストボックス。

 

両者のサイズを比較して表にしてみると、高さが大きく異なることがわかります。

  ケユカ リス・ソロウ
高さ(蓋オープン) 72.7センチ 61センチ
高さ(蓋クローズ) 60.7センチ 48センチ
横幅 27センチ 27センチ
奥行き 43センチ 42.5センチ
価格 4,990円 4,290円

 

フタを開いた状態の高さは、ケユカが72.7cmに対してリス・ソロウは62cmとその差はなんと10.7cm!結構な違いがありますね。

 

横幅と奥行きはほぼ同じなのに、高さがこんなに違って本当に45Lなのかな?と一瞬疑ってしまいました😅

 

価格は楽天市場の公式ショップでの販売金額です。ケユカが4,990円リス・ソロウが4,290円と、ケユカの方が700円高くなっています

 

同じ容量で使い勝手も似ているのなら、安い方が嬉しいですね。

 

分別数を比較

ケユカとリス・ソロウ45Lダストボックスは、小さな袋をセットすれば、内部で分別することが出来ます。

 

ケユカはの分別数は3~4つほど。

 

一方リス・ソロウの方は、2分割までとなっています。

45リットルのゴミ袋をセットするなら、分別数は特に気にする必要はありません。

 

キャスターを比較

ゴミ箱を引き出す際に、床に傷がつかないようキャスターがついていると安心ですよね。

 

ケユカもリス・ソロウも奥側にキャスターがついています。

 

ケユカの大型キャスター

 

リス・ソロウのスリムタイプキャスター

 

ゴミ袋の固定方法の違いを比較

ケユカのゴミ袋装着方法は、留め具を外してゴミ袋をかけ、再び戻せば完成です。

 

リス・ソロウのゴミ袋装着方法は、ゴミ袋を本体についているプラスチックの袋止めに掛け、袋止めを下げるだけです。

 

ゴミ袋の交換方法が楽なのはどっち?

ケユカのゴミ袋を交換する時には、ペダルをずっと踏んだままフタを開けた状態にする必要があります

 

リス・ソロウの方は、フタを手で開き軽く軸を押すと、蓋が開いたままの状態になります

 

ゴミ袋を固定する方法がそれぞれ異なりますが、フタを開けた状態で交換するのは同じです。

 

口コミを見てみると、金具を外すのが手間と言う声もあれば、プラスチックの留め具が面倒と、それぞれにマイナスなコメントがありました。好みによるのかもしれないですね。

 

ちなみに、我が家では全く別のゴミ箱をいくつか使っていて、ケユカと同じく金具に掛けるタイプとリス・ソロウと同じでプラスチックの袋止めに掛けるものがあります。

 

個人的には、金具にかけるタイプの方が面倒くさいなぁと思います…

 

ゴミ袋ポケットはついてる?

ゴミ袋をゴミ箱の中に収納できるゴミ袋ポケットは、ケユカにしかついていません。

 

選ぶならケユカ・リスどっちのゴミ箱?

「観音開きで45Lゴミ箱の黒が欲しい!」のならば、リス・ソロウしか販売されていないのでこちらを選ぶしかありません。

 

両者を比較してみて、「やっぱり色は黒じゃなくてもいいや」と言うことであれば、機能・使い勝手・大きさで決めるのが良さそうですね。

 

デザインで決めるなら、スッキリした角型直線タイプのケユカか、少しだけぽちゃっとした愛らしいタイプのリス・ソロウか?

 

価格で決めるなら安い方のリス・ソロウか?

 

など、ご自分のライフスタイルや好み、置き場所サイズに合った商品を選びましょう!

 

ケユカ ゴミ箱45Lの仕様詳細

ケユカ45Lゴミ箱のサイズ

  • 高さ:72.7センチ(蓋を開いた状態)
  • 高さ:60.7センチ(蓋を閉めた状態)
  • 横幅:27センチ
  • 奥行:43センチ

従来タイプのように、蓋が大きく開くことが無いのが魅力です。

 

ケユカの蓋は観音開きで80度

パカっと開く観音開きのフタは、80度程度で開くようになっています。

 

ケユカは中で3分別できる

45リットルと言っても、たいていの場合はいくつかに分別して利用している方が多いようです。

 

ケユカは内部にスーパーのレジ袋などの取手がある袋を掛ければ、3つに分けることができます。カン・ビン・ペットボトルなどに分けたい場合には便利ですよね。

 

ケユカのキャスターは大きい

ケユカのゴミ箱には引き出しやすいように、大きめのキャスターがついています。

重くてもこれなら安心ですね。

上にスペースが無くても開く

観音開きゴミ箱のメリットと言えば、このように狭いスペースでもフタを開けられるところですよね。

 

ケユカのみ!ゴミ袋ポケット付き

ゴミ袋を収納しておくのも場所をとるものですが、ケユカならゴミ箱内部にゴミ袋ポケットがついているのが便利ポイント!

 

 

リス・ソロウ ゴミ箱45Lの仕様詳細

リス・ソロウ(RISU・SOLOW)45Lゴミ箱のサイズ

  • 高さ:61センチ(蓋を開いた状態)
  • 高さ:48センチ(蓋を閉めた状態)
  • 横幅:27センチ
  • 奥行:42.5センチ

 

 

RISU・ソロウは2分別まで

RISU・SOLOWのゴミ箱は、内部で2つに分けることができます。

 

 

RISU・ソロウのキャスターは小さめ

リス・ソロウのキャスターは小さめですね。

 

リス・ソロウは低いから省スペースに最適

RISU・SOLOWの背丈はケユカと比べて10センチ以上も低い!高さが合わなくてケユカが置けない…と悩んでいる方にもぴったりですね。

 

 

まとめ

ケユカのゴミ箱45Lの黒が欲しいなら、リスのソロウペダルオープンツインが類似品になります。

 

\2個以上まとめ買い/

 

\黒はあきらめてやっぱケユカ/



-暮らし

© 2023 ママつぶ