エンタメ

一番くじは書店で予約できる?ロット買いするためにすべきことまとめ

一番くじ 書店 予約 ロット買い
書店で一番くじって予約できるの?

 

大好きなキャラクターの一番くじならロットごと買いたいもの。でもレジで「全部買います」と言うのはちょっと気が引ける…と言う方も多いのではないでしょうか?

 

その場合は、発売の数ヶ月前に「ロット予約」をするのが確実ですが、必ず予約出来るとは限らないのが現実です。

 

この記事では、書店で一番くじがロット予約できるのかなど

  • 取り扱い書店の調べ方
  • ロット予約の仕方
  • ロット予約するためにやるべきこと
  • 主な取り扱い書店
  • 予約できなかったらどうする?

などについてまとめています。

 

一番くじは書店でロット予約できる?

一番くじってクオリティが高いので、推しのグッズは何が何でも手に入れたいですよね。そうなればやっぱり狙うのは「ロット予約」です。

 

しかし、ロット予約はすべての書店やコンビニ、ドラッグストア、ホビーショップでできるものではありません。

 

もともと「ロット予約」と言うシステムが存在しているわけではなく、お店が仕入れる予定の一番くじを事前に自分で探し出し、直談判することによって売ってもらえるようにすることを「ロット予約」と言っているだけなんですね

 

それでも書店で予約したい!と言う場合には、まず販売予定のお店を探すことから始めましょう。

 

書店と言うと、大きなところでは

  • TSUTAYA
  • アニメイト
  • WonderGOO
  • ブック・オフ
  • 三省堂書店

などがありますが、そう言った大型店舗ではロット予約はほとんど不可となっています。一昔前には予約できた店舗もあったようですが、現在は転売ヤー対策のため、禁止しているお店がほとんどなんですね

 

もしかして田舎のTSUTAYAなら、交渉次第では予約できるところもあるかもしれないので、諦める前に必ず確認をしてみて下さい。

 

大型書店がダメとなると狙えるのは、そこまで大きくない地方の本屋さんなどですね。

 

 

Twitterなどでも、自分がロット予約しているお店を教えたくはないので、詳細の店舗名を知ることは難しいです。みんな「書店・本屋」としかつぶやいていないんですよ。

 

以上をふまえると、ロット予約できる書店は自分の手で見つけるしかありません!

 

実際にみなさん、そうしていますよね。ただ、一度買えるお店を見つけたら店長と仲良くなり、次も予約できたと言う声も良くあります。普段から一番くじを行っている書店へ出入りし、常連客になっておくのもひとつの手です。

 

書店での一番くじロット予約の仕方

書店でのロット予約の手順

  • 欲しい一番くじの発売日を知る
  • 自分で行ける範囲の店舗を洗い出す
  • 発売日の2~3ヶ月前に問合せる
  • 片っ端から電話、もしくは直接お店へ行く
  • 店長や担当者と交渉
  • 店舗の了承を得て予約確定
  • 支払方法などは交渉次第(前金など)
  • 発売当日に受け取りに行く

以上が書店でのロット予約の手順になりますが、書店に限らずコンビニなども同じです。

 

ここで注意したいのは、2~3ヶ月前に問合せても、お店側も詳細を知らない事も多いと言うことです。

 

書店の過去の実績などによっても、入荷するしないが決まるそうですし、担当者じゃないと詳細がわからないということも良くあります。

 

ですので、お店側がまだわからないということであれば、また数週間後に問い合わせてみると良いでしょう。

一番くじを販売している主な書店

一番くじは日本全国で販売されますが、対応している書店は各都道府県によって異なっています。

 

ウマ娘ダービーの時の対応店舗は以下の書店でした。

  • スーパーブックス
  • アイブック
  • 万代書店
  • ブックマーケット
  • 伊吉書院
  • ブックスさんわ
  • ブックスアメリカン
  • かんの書店
  • ジュンク堂
  • 高村書店
  • エムズ書店
  • ブックセンター
  • 八文字屋書店
  • 蔦屋書店
  • 戸田書店
  • みどり書房
  • 岩瀬書店
  • ブックエース
  • すばる書店
  • 富士書店
  • 文真堂書店
  • フタバ図書
  • 成文堂
  • ときわ書房
  • 精文館書店
  • 三洋堂書店
  • 丸善
  • ブックステーションサカイ
  • 天真堂書店
  • 平安堂
  • 笠原書店
  • 山谷書店
  • 明文堂書店
  • BOOKSなかだ
  • マンガ倉庫
  • 山田書店
  • BOOKSえみたす
  • 谷島屋書店
  • 焼津谷島屋書店
  • 本の王国
  • ブックスアルデ
  • 別所書店
  • 本のがんこ堂
  • 平和書店
  • 大垣書店
  • 田村書店
  • ブックファースト
  • 書院バンブーハウス
  • 文教堂キャップ書店
  • 大東書店
  • 宮脇書店
  • ブックスユートピア
  • ブックランドサンクス
  • 今井書店
  • 本の学校今井ブックセンター
  • 廣文館
  • 東京書店
  • 啓文社
  • 明家書店
  • ブックスジュピター
  • 福岡金文堂
  • BOOKSあんとく
  • 金修堂書店
  • BOOKINN金進堂
  • ブックエコ
  • Aブック
  • 積文館書店
  • 金明堂書店
  • 田中書店
  • 金海堂
  • ブックスミスミ
  • 三省堂書店
  • 未来屋書店
  • 文教堂
  • くまざわ書店
  • BOOK COMPASS
  • 竹島書店
  • 明屋書店
  • 中目黒ブックセンター
  • 住吉書房
  • MARUZEN
  • BOOKOFF
  • オリオン書房
  • 鳳書院 ブックスオオトリ
  • スヤ書店
  • 明治書店
  • 山下書店
  • 古本市場
  • 野崎書林

必ずしもこの書店で毎回一番くじが発売されるわけではないので、公式サイトで対応店舗のチェックはして下さいね。

 

一番くじ全部ください!とロット予約の違い

一番くじの全部くださいは、発売当日にレジで「全部ください!」と言って1ロット分のくじを買い占めることです。

 

一番くじのロット予約は、発売の数ヶ月前に販売店舗と交渉して購入することを約束し、くじを引くこと無く1ロット分を購入することです。

 

手に入るのは同じ一番くじの1ロット分ですが、どこのお店でも「全部ください」ができるとは限りませんし、自分の前で全部買われてしまうことも想定できますね。

 

 

大型書店なら1ロットということはないので、全部くださいされても次のロットを買うことができるのですが、小さめ書店ならそうはいかないです。

 

転売防止のため、購入の際に個数制限をかけているお店もありますし、ロット予約を禁止しているお店もあります。

 

販売当日に全部を手に入れられる確率は低いので、事前に購入することを約束する「ロット予約」をする人が増えています。

 

そもそもロット予約とは何?

先程も説明しましたが、そもそも「ロット予約」などというものは存在していないんです。

 

ロット予約できた~(^o^)

と言うツイートなどを見て、簡単に予約ができるものと思っている方もいるようですが、実際にはそんな簡単なものでは無いんですね。

 

書店でもコンビニでも「確実にロット予約できるお店は存在しない」のが普通なんです。

 

じゃあどうやってみんな予約をしているの?

 

ロット予約を成功させている方たちは、販売店舗を自ら探し出し、お店側と直接交渉して了解を得ているんです。

 

すべての店舗に断られて全滅と言うこともありますし、とにかく直接ロットごと売ってくれるお店を自分で探し出して交渉することが必要です。

 

ネットショッピングのように、どこかのサイトでポチっとロット予約ができるわけではないんです。

 

以上を踏まえて、自分にもそれができるか?が大きなポイントです。私は電話が苦手ですし、断られるのが怖いタイプなので到底できないですが、ほんっっっとに欲しい商品があったらきっとがんばってしまうと思います。

 

書店で一番くじのロット予約ができなかったら?

直接書店とやりとりしても、全滅でロット予約できない場合もあります。

 

そんな時は、値段が高くなってしまいますが楽天市場やAmazonなどでロット売りしている場合もあります。他にもダブりなし・コンプリート販売しているものもあるので、こちらをチェックしてみて下さい。

 

その他、一番くじに関する記事は以下にまとめています。

 



  • この記事を書いた人

なみこ

テレビ大好き主婦なみこです。料理が大嫌いでパソコンとネットが得意なアラフィフ母さん。お笑いと食べることが大好きなテレビっ子です。テレビで見た面白いことや子育てに関する経験を発信して行きます。

-エンタメ
-

© 2022 ママつぶ