本サイトにはプロモーションが含まれています レジャー

ホテルのキャンセル忘れてた!電話連絡から支払いまでの体験談まとめ

この記事では、私が実際にホテルの予約キャンセルを忘れてしまい、ホテルから電話連絡をもらってキャンセル料金を支払うまでの流れをご紹介しています。

 

ホテルのキャンセル忘れてた!どうしよう!と焦っている方は、まず続きを読んでみてくださいね。

 

あわせて、キャンセル料を支払わなくても良い事例などもまとめています。

 

ホテルのキャンセル忘れてた!どうなる?

以下の流れは、私が実際にホテルから連絡を受けた時系列でまとめています。ホテルによって、連絡の手段や時間などは異なると思いますので、参考程度にご覧下さい。

 

ホテルのキャンセルを忘れたら①ホテルから電話連絡が来る

最終チェックインの時間を過ぎた頃、予約時に登録した携帯番号に着信。

 

「何時頃チェックインしますか?」との電話でしたが、「もしかしたらキャンセルするのを忘れたかもしれません!」と回答。

 

実際に、キャンセルするのを本当に忘れていて、別なホテルに宿泊していました…。

 

「今からでも来られませんか?」と優しく聞いていただき、胸が痛くなった私。

 

ホテルのキャンセルを忘れたら②キャンセル料の説明がある

当日キャンセル扱いとなり、100%のキャンセル料の支払いが生じました。

 

「支払い方法などを記載したメールを送りますので」と説明をうける。

 

自分のおっちょこちょい具合に本当にがっかりしてしまいました…。でもやってしまったものは仕方が無いし、夫に事情を説明しました。夫も「しょうが無いよ」と優しく言ってくれたのが救いでした。

 

 

ホテルのキャンセルを忘れたら③キャンセル料金の支払いの詳細メールが来る

キャンセル確認の電話の後、メールボックスには無断不泊としてキャンセル規定に従ってキャンセル料金をご請求させていただきます。と書かれたメールが届きました。

ホテル キャンセル 忘れた 請求 メール

連絡していないので、無断宿泊となってしまいました(;´∀`)

 

ホテルのキャンセルを忘れたら④キャンセル料金を支払う

ホテルキャンセル料の請求メールには、1週間以内に振り込んで下さいと書かれていましたので、翌日すぐに振り込みました。

 

キャンセルポリシーには、連絡なしの不泊については宿泊料金の100%のキャンセル料が掛かる、と記載されていましたので、満額16,650円(3名素泊まり)を支払いました。

 

痛い出費になってしまいましたが、今後は絶対にキャンセル忘れをしないようにしよう!と心に強く思った経験でした。

 

ホテルのキャンセルを忘れてもキャンセル料を支払わなくて良い事例とは?

ホテルの予約をキャンセルし忘れても、支払わなくて良い場合があります。

 

基本的には「キャンセルの連絡電話をする」と言うのがルールですが、連絡を忘れてしまった場合でも以下の事例に当てはまれば支払いが生じません。

 

キャンセル料を支払わなくても良い事例①台風等でホテル側が宿泊させることができない

台風や地震などの自然災害や事故などで交通機関が止まった場合、ホテルへ宿泊できない場合がありますね。こういった時は、ホテル側が「災害によってホテルに宿泊させることができない状況」である場合はキャンセル料は掛かりません

 

しかし、例え災害などがあってもホテルに何の問題も無い場合は、一般的にキャンセル料は発生します。

 

新幹線が止まってしまった、飛行機が飛ばなかったと言う理由であっても、ホテルの運営には関係がありませんので個人都合のキャンセル扱いとなります。

 

キャンセル料を支払わなくても良い事例は、ほぼ無い

ホテルへキャンセルの連絡を忘れた場合に、キャンセル料金を支払わなくても良い事例はほぼありません。

 

上記①の場合は、ホテルに被害があって連絡が取れなかったなど、大きな問題が生じた場合です。

 

キャンセル忘れなどの無断宿泊は、キャンセル料の支払いが生じると、覚えておきましょう。

 

ホテルのキャンセル料がかからない方法

ここからは、キャンセル忘れ以外の自己都合で、キャンセル料を支払わなくても良い場合をお伝えします

 

キャンセル忘れなどにより、本当はキャンセル料が掛かるのに支払わなくて済む、と言う抜け駆けのような方法はありません。

 

キャンセル料金については、それぞれの宿泊先で定められている「宿泊約款」を確認しましょう。

 

キャンセル料支払わなくても良い事例①台風等で交通機関が止まった

基本的には①でまとめたように、台風などによって交通機関が止まってもキャンセル料は発生するのが一般的です。ただ、ホテルや旅館によっては事情によってはキャンセル料を免除してくれるところもあります。

 

その理由は、キャンセルが発生したことによって、台風などで足止めされている人たちを泊めることができるためなのだそうです。

ホテルの規模や場所などにもよると思いますので、災害などでいけなくなってしまった場合は、早めにホテルへ連絡を入れて事情を説明しましょう。

 

実際に台風でキャンセル料を免除されたという声も多いです。

 

もう泊まれないから、と連絡を入れずに無断宿泊することは避けたいですね。

 

キャンセル料支払わなくても良い事例②伝染病であることが認められるとき

インフルエンザやコロナウィルス、胃腸炎などに罹患した場合、ホテルによってはキャンセル料が掛からないことがあります。

 

宿泊約款には明記されていないことが多いので、行けないとわかったらすぐにホテルに連絡を入れましょう。80~100%などのキャンセル料を取られることも、もちろんあります。

 

ホテルのキャンセル料を支払わないとどうなる?

ホテルからキャンセル料金の支払いの連絡があったにも関わらず、支払いを行わないとどうなるのでしょうか?

 

そもそも支払う義務はあるの?

ホテルに予約をした段階で、両者の契約が締結された事になりますので、自己都合でキャンセルをした場合には料金を支払う義務があります

 

ホテルや旅館などの宿泊約款に明記されていますので、キャンセルポリシーは必ず確認しましょう。

 

支払いを踏み倒そうとした結末

もし請求されたのに支払いをせずにキャンセル料を踏み倒そうとすれば、最終的にはホテルから訴えられる可能性があります

 

少額だから訴えて来ないだろうと思っていても、ホテルによって対応は異なるのでどうなるかはわかりません。

 

民事訴訟になった場合に勝ち目は無く、必ずキャンセル料を支払うことになります。訴訟費用も請求され、何も良いことはありません。

 

内容証明郵便が届かないうちに、キャンセル料はきちんと支払うようにしましょう。

 

まとめ:ホテルのキャンセルをし忘れたらすぐに連絡を!

私の場合は、完全にキャンセルするのを忘れてホテルから連絡をもらったパターンです。

 

もしあなたが、まだホテルから連絡は無いものの、予約キャンセルを忘れていた事に気づいたならすぐに連絡を入れましょう。

 

理由を話して、その後の請求についてホテルからの説明を待ちましょう。

 

楽天トラベルのキャンセル保険

Travelキャンセル保険に入れば、キャンセル料金全額が返ってくる!

  • 急なキャンセルでもOK
  • 家族や友人など同行者のトラブルによるキャンセルもOK
  • 病気、感染症、ケガ
  • 交通機関の遅延
  • LIVEの中止
  • 身内の不幸

などの理由であってもも保険料が支払われます。

楽天トラベルで予約する場合、Travelキャンセル保険に加入するかどうかを選択することができます。また、別の旅行会社で予約した場合でも、加入することが可能です。

楽天トラベルで宿泊予約



-レジャー