こども

【年賀状】子供の写真がうざいと思われているかも?を解決

2020年10月11日

年賀状2021

子供の写真を年賀状に印刷していると、ふと

これってもらった方はうざいと思っているのかも?

と考えてしまう時があります。

 

実際、Yahoo知恵袋でも「子供の写真入り年賀状が嫌い」なんていうタイトルもありますね^^;

 

子供の写真を年賀状にするのが夢だった…と言う私の経験も踏まえ、「うざいと思われたらどうしよう…」と不安に思ったの対処法を綴っています。

 

年賀状・子供の写真がうざい?

年賀状に子供の写真は嫌い?受け取り側の気持ちはこちらにはわからない

私は独身生活が非常に長かったですが、同級生から子供の写真付き年賀状が来ても「うざい」と思ったことはほとんど無かったんですよね。ですから、うざいと思うかどうかは「受け取り側の気持ち」なので、送る方にはわかり得ないことだと思います。

 

私自身、独身の頃は子供の写真入年賀状を出すのが夢でした。

 

テレビのインタビューなどでも「子供の写真入り年賀状をどう思いますか?」なんてアンケートを取ることがあって、「あなたの子供には何の興味もありませんから」と答える方がいらっしゃいますが、

「干支の絵」が書いてある年賀状だって興味ないだろうな

と思いました(笑)

 

だから、受け取り側の気持ちはわからないし、自分がどういう年賀状を作りたいかを考えたら良いのではないかな、と思います。

もらった方は嬉しい手書きのメッセージ

年賀状には手書きメッセージとは言え、私も全員に写真入り年賀状を送っていたわけではなく、相手に合わせて「イラスト入り年賀状」にしたこともありました。

 

でも、写真が入っているものも入っていないものも、必ず手書きのメッセージを一言添えて書いています

 

自分が受け取った時に、手書きのメッセージがあると嬉しくなるので、自分もそうしています。でも毎年「今年は会いたいね」って同じメッセージを10年以上書いてくる同級生がいて、「お~い!」とツッコミを入れたくなる時もあります(笑)

 

なので、私は毎年年賀状の住所録の備考欄に、どんなメッセージを書いたかを記録しています。本当に1行だけの短いメッセージですし、40枚ぐらいなのでそんなに大変な作業ではありません。元々手紙を書いたりするのが好きだからできるのかもしれませんが。

 

そんなわけで、子供の写真を入れてもいいのか、何歳まで入れるのかと悩んでいるなら、

自分のものさしで!

と言うのが結論です。

子供だけじゃなく家族写真がいい!

毎年年賀状をくださる、20歳ほど年上の元同僚の男性がいるのですが、その方は必ず二人の娘さんと、自分たち夫婦の写真を入れて送ってくれます。私はそれを見るのが毎年本当に楽しみです。

 

子供だけの写真よりも、夫婦や祖母など、家族の写真だとより楽しいな~と思っています。

 

だから自分も、毎年必ず写真館で撮影している家族写真を年賀状に使用しています。家族写真1枚と、子供のワンショットを1~2枚小さく入れる感じです。

 

自分たちの近況報告も兼ねていると思っているので、家族写真がいいかなと思うのです。年賀状を交換しているのは親類と、ママ友、夫の会社関係なので、お祝いをくださった方々も「こんなに大きくなったのか」と思ってくれるかな~と。

年賀状に子供の写真を入れるのはいつまで?

同級生を見ていると、子供が成人したときに写真入りじゃなくなっていますね。気づくとペットの写真になってたりします。

 

子供自慢してると思われるんじゃないか?

 

と考えて悩むくらいなら入れなければいいし、そう思っているかどうかはわからないものです。

 

どのみち、年賀状はそのうち捨てられてしまうものですしね^^;

 

あまり考え込まず、自分たちが楽しんで年賀状を作ると良いのではないかな~と思います!

 

年賀状作成は早割がおすすめ!ここなら間違い無しのサービス2選

毎年別のサービスを使うより、一箇所お気に入りのところを見つけておくと、簡単に作成できるのでおすすめです。

しまうまプリントは安い!簡単!早い!

しまうま 年賀状サービス

初心者におすすめなのがしまうまプリントです。結婚してからずっと、年賀状はしまうまプリント一択!

 

しまうまを使うメリットは

  1. 早割の割引が大きい
  2. 送料無料
  3. 宛名印刷無料

 

とにかく安くて、早割の割引率も高くて使いやすいのでずっと利用しています。フォトアルバムなんかも作ったりしていますよ。

>>しまうまプリント公式サイトへ

 

しまうまサイト内に住所録を作っているので、宛名印刷がとにかく楽チンです。

 

手書きのメッセージを入れない時は、そのまましまうまから直接投函してもらえば、投函忘れも防げます

 

住所録は、昨年は相手が喪中だったなどの情報を登録することも可能なため、とってもわかりやすくて使いやすくなっています。

 

\早く作れば安く済む!/

 

とにかくオシャレ!値段よりデザイン重視なら年賀家族

私の友人がいつもクールでかっこいい年賀状を送ってくるので「素敵だなぁ」と思わずうなってしまうんです。

 

そんなテンプレートがいっぱいあるのが「年賀家族」。

\かっこよく決めるなら年賀家族/

 

かなりデザインには凝っていて、他には無いデザインがもりだくさん。絶対に無料素材にあるようなものではないので、値段よりもおしゃれな年賀状を作りたいと思っている方にぴったり。

 

早割キャンペーンをやっているうちに注文すれば価格も抑えられますよ。

 

しかも、時間に余裕があるならば”質感の異なる3種類の用紙に印刷して無料でお届け”してくれるお試しサービスもやっています。

 

さらに再印刷保障がついているので、

  • 入力ミスしてしまった!
  • 仕上がり品質に納得できない
  • 商品に不良があった

場合、1注文につき1回限り200枚まで、無料で再印刷をしてくれます。

>>年賀家族公式サイトへ

 

この再印刷保障は、しまうまプリントには無いサービスです。

【まとめ】作りたい年賀状を作ろう!

子供の写真を入れて作る年賀状は、やっぱり楽しいですよね。相手に悪く思われるのが嫌なのであれば、写真を小さいものにするなど、自分で納得の行く内容で作ると良いかもしれません。

 

それでも気が引ける…と言うのであれば写真は入れないのがベストです。デザイナーズ年賀状だととってもクールでおしゃれなものがたくさんあるので、来年はいつもと違う年賀状を作ってみるのも良さそうですね!



-こども

© 2022 ママつぶ